天然温泉薬石浴『嵐の湯』

 

天然温泉薬石浴『嵐の湯』/特徴

特徴その1・・・嵐の湯が本物の岩盤浴

特徴その1・・・嵐の湯が本物!
温泉ミネラルと川田薫理学博士の「生命体誕生鉱石15種類」の薬鉱石を25cm〜50cm位厚く敷き詰めています。嵐の湯の熱源は温水でもちろん電磁ではありません。

特徴その2・・・これが本家本物!天然温泉薬石浴

特徴その2・・・これが本家本物!天然温泉薬石浴
50度〜80度の天然温泉を30分おきくらいに状態を見て高圧洗浄します。常に清潔を大切に保っています。だから、老廃物の臭いや汗の臭いが、どこも見当たりません。大自然の爽やかな香りが自慢です。
特許申請 実用新案登録 第3106337号 第3108674 第3108807号

特徴その3・・・顔が小顔になります

特徴その3・・・顔が小顔になります
それには、嵐の湯の入浴方法があります。
顔の所に小タオルを敷いてうつ伏せになりますと、顔から頭から大量の汗が吹き出し顔が小顔になります。※水を飲むことを忘れないで下さい。

嵐の湯で出る汗は皮脂腺からも出ます。皮脂腺から出る汗は重金属等の有害物質を排出します。皮脂腺からでる汗は塩分がないためサラサラですが、有害物質が含まれていますので鉱石ミネラル化粧水シャワーできれいに洗い流して下さい。

特徴その4・・・鉱石ミネラル化粧水シャワー

特徴その4・・・鉱石ミネラル化粧水シャワー

汗腺および皮脂腺が温泉薬石浴により大きく開いていますので、川田薫理学博士の生命体誕生鉱石十五種類を使用した世界初の鉱石ミネラル化粧水シャワーで今日だけは、石けん、シャンプーを使わず有害物質の含んだ汗をキレイに流してください。
PageTop